神奈川県平塚市のチワワ専門ブリーダー、ドッグフレンズ、ミニミニハスキー、トリミング、ドッグホテル








ドッグフレンズのホームページへようこそ!
ミラージュコレクション犬舎は、ロングコートチワワ、スムースコートチワワ専門にブリーディングをしています。 
特に性格の良い温和な子犬を作出する事に日々努力しております。
子犬を家族に迎える前に貴方自身その子の親の性格や育った環境を知る事は
その後のしつけの上でも大変に重要な事です。
当店のワンちゃん(親犬)達には、社会勉強の一つとして、良く名前を呼び、話をする事によって
人の話を良く聞けるようになり、人とのコミニュケーションとれる様になり
そのDNAは、生まれてくる子犬に受け継がれて行きます。



ドックショーのリンクでお見かけなられたら、お気軽にお声をおかけください。
みなさんもオーナーハンドラーとしてドックショーに参加してみましょう!


チワワなのに?
miniminiハスキー

それは、ウルフカラーです。他のブリーダーさんでは、ハスキーカラーと表現されています。
他のブリーダーさんではまた違う表現をされています。
なぜ?かというと、毛色の表現が難しくて
当店でも過去に数頭生まれましたがフォーン系やブルー系の毛色で血統書の登録をしました。
2018年の10月末に4頭ウルフカラーの子犬が産まれました。
そして、ジャパンケネルクラブの犬籍部登録課に問い合わせ、子犬の画像を見て頂き
最も一番適してる毛色をウルフカラーを提案した所

ジャパンケネルクラブ様より毛色の承認を頂きました!!

ここからウルフカラーの説明をさせて頂きます。

上の画像で子犬の眉毛にあたる部分に
タンマーキングが大きくあります。
少し見えにくいのですが鼻の中央部分が黒色が薄れている。
この時点で少し毛色の登録を悩みます。
下の画像では黒色の毛があります。
これは通常はセーブル(さしげ)という言い方をします。
普通であればこの子犬の毛色はフォーンセーブル&ホワイトと
言う色になるのですが、
タンマーキングがあるため ウルフ&ホワイトになります。
本来フォーンの子犬はセーブルは成長と共に黒色の毛は
薄くなる子犬が多いのですが、
ウルフの子犬は成長していくと濃くなるようです。
あまりにも、生まれている頭数が少ないため
成長した時の毛色を予想する事は非常に難しいと思います。
なので、このような特徴を持っている子犬は
ウルフ
と毛色を付けました。
毛色の登録はウルフをベースにすると豊富になります。
下に他の子犬も載せておきます。


この子犬は、2017 3月生まれの子です。
毛色はウルフ&ホワイトです。

この子犬は、2018 9月生まれのラムちゃんです。
ウルフ&ホワイトです。

2018 10月生まれです。上の画像の子達が成長した
ウルフカラーの子達です。
とても、眉が大きくて可愛らしいです。
最終的には、眉からマズルにかけてつながる感じになり
クールになります。


子犬の性格
当犬舎の主観的な感想も含めてお話させていただきます。
子犬の時は非常に明るい子が多いです。
とにかく、ハウス内ではスキンシップが好きでシャイな感じをあまり見かけません。
ハウスから出て床に降りると、直ぐに動きだす子が多い感じがします。
生後4ヶ月でワクチン接種がすべて終わり成犬雌達に合流しますが
最初は少しおされていますが早い段階で溶け込んでいるようです。
大勢の所にいると本人の性格が出やすいですが
驚いた事は吠えあったり、おもちゃの取り合いなど少ない事です。
ルールをとても大切にする平和主義の子達!!

そこで!!
ウルフカラーのチワワに良いニックネームはないかと思いピッタリ合うのがありました。

それはチワワなのに?

miniminiハスキー

いかがでしょう?








ナビゲーターのミニミニハスキーとチョコタン
クリックしてね
   
 
   

   

   

   

   
 


更新日:2020年 9月19日



DogFriends since 1988   動物取扱(動保) 第160237号 第160238号